残念な買取依頼… 買取り査定スタッフのホンネ

レコード、レーザーディスクの買取りでおなじみレコちゃんカンパニーの代表兼買取り担当の塚本謙一です。

今日は日々買取り対応に当たって、「もったいないな~」と感じたことを挙げます。

1円でも高く売りたいあなた!これを参考にして査定アップを狙ってくださいね。

残念な買取依頼その1 「揃ってる?揃ってない?バラバラ収納」

例えばコミックやシリーズもののLD、DVDソフト。1巻から最後まできれいに揃っているかいないかで、当然大きく査定額が変わります。

バラバラ、不揃い、欠ありだと、「単品」としての査定になります。しかもシリーズものの単品はなかなか売れないので、査定は下がります。

揃っていれば「セット売り」ができるので、その分査定は高くなります。当たり前ですね。

ところが、結構いらっしゃるのが「揃っているんだけど、バラバラなんですよ…」というお客様。

まあ、査定するときに見ますけど、せいぜい100点くらいまでですかね。バラバラを揃えられるのは。大量にあったらわかりません。揃えるだけでひと手間ふた手間かかります。結局その時間も「経費」です。申し訳ないですけど、バラバラ収納はお止めください。コレクションの見栄えも悪いですしね。

宅配便買取をご依頼いただく際も、シリーズ物は同じ箱に揃えるなど、ひと工夫していただくだけでだいぶ査定価格が変わります。多い時には10箱、20箱とお送りいただきますので、バラバラに収納されていると、1巻見つからないんだよな~なんて探す作業であっという間に時間が過ぎてしまうのです。

続きはまた今度。

レコちゃんの安心査定・安心買取

ページ
先頭へ