【山添太さんのホビーコラム6】ハセガワ・いすゞ117クーペ

こんにちは! 昨今の巣ごもり需要で人気を高めている、ホビー商材をテーマに語っております。
今回は、ホビーメーカー・ハセガワのスケール模型よりオススメしたい車模型をご紹介します。


いすゞの名車117クーペが模型で蘇る!

ハセガワ・いすゞ117クーペプラモデルのご紹介|山添太さんのホビーコラム|プラモデル買取のレコちゃんカンパニー


ここ数年スケール模型は車とバイクの需要が高まっていて、比較的コンスタントに新作キットがリリースされています。特に、1970年代~90年代のクラシックorネオクラシックと呼ばれている車種が盛んにキット化されており、しかもトヨタ2000GTやスカイラインGT-Rといったヒロイックなものだけでなく、スターレットやブルーバードといった昔懐かしい乗用車のキットが多くリリースされているのも特徴的ですね。

そういった車模型のキット化を盛んに行っているのがハセガワ。車種選びがとにかく絶妙で、誰もが思いつく名車というよりは、言われて思い出す懐かしの車といった具合なんです。そうなるとその車種に対するエピソードも自発的なものがメインになってきて、思い出補正とともに模型へと一気に食指が動きがち。本来はコスト対策ではありますが、年代毎のバリエーションキットを展開する動きも“思い出のあの車種”に近づけやすくなり、ジャンルの盛り上がりの要因に繋がっていることでしょう。

ハセガワ・いすゞ117クーペプラモデルのご紹介。車体色シルバーとホワイト塗装の例|山添太さんのホビーコラム|プラモデル買取のレコちゃんカンパニー
ハセガワ・いすゞ117クーペプラモデルのご紹介。車体横からの写真|山添太さんのホビーコラム|プラモデル買取のレコちゃんカンパニー
ハセガワ・いすゞ117クーペプラモデルのご紹介。右斜め後ろからの写真|山添太さんのホビーコラム|プラモデル買取のレコちゃんカンパニー

そんなハセガワ製の車模型でオススメしたいのが1/24 いすゞ 117クーペ。知る人ぞ知る名車で、今でも大事に乗っているファンも少なくありません。今ではトラックメーカーのイメージが強いいすゞですが、かつて手掛けていた乗用車のファンはいまだに多く、いすゞの乗用車を専門で扱う中古車屋も存在するほど。ハセガワからリリースされているいすゞ車もこれが初ではなく、ジェミニを先んじてキット化して注目を集めていました。

いすゞの乗用車の人気はその卓越したデザイン性にあって、その筆頭こそが117クーペ。イタリアメーカーの車やニコンのカメラのデザインで知られる工業デザイナージョルジット・ジウジアーロが手掛けた車として非常に有名です。そのほかいすゞ車ではピアッツァもジルジアーロが手掛けており、そのキット化が待ち遠しいです。

ハセガワ・いすゞ117クーペプラモデルのご紹介。ダッシュボードパーツの写真|山添太さんのホビーコラム|プラモデル買取のレコちゃんカンパニー
ハセガワ・いすゞ117クーペプラモデルのご紹介。シャーシパーツの写真|山添太さんのホビーコラム|プラモデル買取のレコちゃんカンパニー
ハセガワ・いすゞ117クーペプラモデルのご紹介。完成モデルの写真|山添太さんのホビーコラム|プラモデル買取のレコちゃんカンパニー


こうしたプロダクトに込められたデザイン製を感じるには、手に持っていろんな角度から観察できる模型が最適なんです。しかも、ハセガワのキットは比較的実車に忠実な形をしているので、作っている途中や完成してからもじっくり観察して楽しいと思います。

キット自体も比較的作りやすいです。こうしたネオクラシックカーのキットを手がけ始めてからいくつか経てのキットなので、パーツ構成などもこなれていて比較的ストレスなく組み立てられると思います。人気の高い初期型とモダンな後期型の2種があるので、お好きな方をお選びください。どっちもかっこいいです!

唯一あるとしたら、ボディパーツの裏に大きな押し出しピンが付いていて、それを処理するのが位置的にすごく面倒ということくらい。食い切りタイプのニッパーがあると便利です。きれいに処理をしても完成したらほぼ見えなくなるのでほどほどに。

メッキパーツがそれなりにあるので、接着面を削るか、瞬間接着剤、エポキシ系接着剤を用意しましょう。ちなみにプラスチック用の接着剤は必須なのでご注意を。今後接着剤についても解説していきます。


【プロフ】
山添 太(やまぞえ ふとし)
編集者、ライター。1983年生まれ。都内出版社に編集者として約12年間在籍し、ホビー、カメラ、バイクなど数多くの趣味のジャンルに触れ、関連雑誌や書籍を多数手掛けてきました。
現在はフリーランスとして活動し、前職での経験値を活かして、ホビー関連を始めとする趣味にまつわるジャンルで多岐にわたって編集・執筆を行っています。
Twitter:https://twitter.com/Futoshi_Yamazoe
instagram:https://www.instagram.com/futoshi_yamazoe/
note:https://note.com/futoshi_yamazoe
foriio:https://fori.io/futoshi-yamazoe

おもちゃ・プラモデル・フィギュア・ガレージキット・模型

高価買取レコちゃんカンパニー

あなたの大切なコレクションを、次に大切にしてくれる方へ「思い出の橋渡し」をお手伝いしています。

買取り問い合わせフォームはこちら。LINE査定もここから受け付けてます。

◆買取ご相談はお電話でもどうぞ◆

買取相談はフリーダイヤル0120-188-990でもお受けしています。スマホからは画像をタップするとそのまま電話がかけられます。
平日の9:00~17:00
時間外・不在時はフォームをご利用ください

レコちゃんの安心査定・安心買取

ページ
先頭へ