【呉東和虎さんのコラム】The Beatles(ビートルズ)

The Beatles(ビートルズ)

『The Beatles(ビートルズ)』は、20世紀を代表するバンドのひとつであり、世界で最も認知されているバンドです。「世界で最も売れた男性グループ」としてギネス認定もされています。

『ビートルズ』を知らないという方も、ほとんどの方が『ビートルズ』の「曲」を耳にしたことがあると思います。それは、現在でも「TVCM」「TV番組」など色々な場面で彼らの音楽が流れているからです。

彼らがデビューしてから60年もの年月が流れましたが、彼らの音楽は色褪せることなく世界中の多くのファンに愛され続けているのです。

『The Beatles』の軌跡

1962年10月イギリスにて1stシングル『Love Me Do / P.S. I Love You』でデビューします。メンバーは「ジョン・レノン」「ポール・マッカートニー」「ジョージ・ハリスン」「リンゴ・スター」この4人が揃ったことでビートルズの伝説が始まりました。2ndシングル『Please Please Me / Ask Me Why』のヒットにより英国で一躍人気グループとなります。

その後1963年4月に1stアルバム『Please Please Me』同年11月に2ndアルバム『With the Beatles』をリリースします。この2枚のアルバムで英国でのアルバムチャート51週間連続1位という驚異的記録を残しています。

これは彼ら『ビートルズ』の新しい「音楽」と「ファッション」のスタイルが、イギリス国内で国民に受け入れられ、愛されていることの証明に他ならないのです。

しかし、この頃アメリカではまだヒットを出せていなかったのです。そこから雑誌の記事やラジオなどでアメリカでの知名度も徐々に上がっていき、5thシングル『I Want To Hold Your Hand(邦題:抱きしめたい)』でアメリカでの初のシングルチャート1位を獲得しました。

1964年2月に、グループとして初めての渡米、同年4月のアメリカのシングルチャートで上位5位までをすべて『ビートルズ』の曲で独占することによって、アメリカでの成功も実証してみせます。

この後デンマーク・オランダ・香港・オーストラリアなどを回る世界ツアーも開催され、『ビートルズ』の人気は世界中に広がっていきます。1966年6月にはビートルズ唯一の日本公演が日本武道館で行われました。

そんな人気絶頂の中、1970年4月ポール・マッカートニーがビートルズ脱退を表明し、事実上ここで『ビートルズ』は終焉を迎えたのです。同年5月にリリースされた13thアルバム『Let It Be』が活動期間中に発表された最後のアルバムとなりました。

8年弱という活動期間での『The Beatles(ビートルズ)』が残した功績は大きく、その後の様々なアーティストへ与えた影響は計り知れません。

ライター:呉東和虎

呉東和虎(ごとう かずとら) プロフィール

1972年愛知県生まれのフリーライター。中学生のころからの35年以上、毎日「音楽」を聴いてきました。音楽は生活の一部であり、聴いてきた音楽・読んできた本・見てきた映画で、その人の半分は形成されていくものだと感じています。音楽は「ロック」好き、自らギター・三線を弾きます。

ライターとして、音楽・バイク・車・ファッション・アニメなどの情報をお伝えしています。私の記事を読んでいただいた人に、何らかのプラスになる情報を提供できるように執筆していきます。

Twiitter:https://twitter.com/crocodile112233

Instagram:https://www.instagram.com/kazu_ghost/

HP:https://happy.dream-yukimi.jp/

レコード、CDDVD、楽譜、音楽関連書籍、楽器、オーディオ

高価買取レコちゃんカンパニー

あなたの大切なコレクションを、次に大切にしてくれる方へ「思い出の橋渡し」をお手伝いしています。

買取り問い合わせフォームはこちら。LINE査定もここから受け付けてます。

◆買取ご相談はお電話でもどうぞ◆

買取相談はフリーダイヤル0120-188-990でもお受けしています。スマホからは画像をタップするとそのまま電話がかけられます。
平日の9:00~17:00
時間外・不在時はフォームをご利用ください

レコちゃんの安心査定・安心買取

0120-188-990平日9:00~17:00
ページ
先頭へ