レコードを高く売るコツ。お教えします。

レコード買取のレコちゃんカンパニーから、高く売るコツをお教えします。

【質問】レコードは1点ずつ売る方が良い?まとめて売る方が良い?

店頭で持ち込み買取でしたら、1点ずつもしくは少量ずつお持込みいただくことをお勧めします。

その場でしっかり落ち着いて査定できます。

宅配買取出張買取を検討されている場合は、まとめていただいた方が高く売れます。

どうしてでしょうか。

それは、買取にかかる「経費」に大きな違いがあるからです(図1)。

買取り方法によって経費が大きく変わります。売却点数が少ないと「店頭買取」が有利。量が増えるにしたがって、「宅配買取」「出張買取」が有利になります。
(図1)買取り方法によって大きく経費が変わる

店頭買取りは文字通りお客様がお店に来ていただけるので、私どもは特に経費がかかりません。

ですから、1点とか数点、少量の場合はご来店いただいた方が高く買取りができます。

図の通り、宅配買取→出張買取と経費の項目が増えていきます。

お客様にご負担はかけませんが、その分売却益から経費を捻出しますから、買取価格は低くせざるを得ません。

一方量が多ければ、出張買取でも経費は十分賄えますので、買取価格に還元することができるわけです(図2)。

出張買取の経費が約15,000円とすると、10枚の売却で1枚当たり1,500円の経費。これではほぼ赤字になってしまいます。一方300枚売却いただければ1枚当たり50円の経費ですから、買取価格UPで還元できます。
(図2)量が多ければ、出張経費も十分賄える。その分を買取価格に還元できます!

レコード以外にも売るものがあれば、出張買取がおすすめです。

レーザーディスクやCD、DVD、古本、おもちゃ、オーディオ、楽器・・・

当社は様々な物をお取り扱いしていますから、レコード以外にも売りたいものがあるなら、出張買取をお勧めします。

メールや電話では説明しにくいけど、実際に拝見できればその場でしっかり査定ができますし、お客様も安心していただけると思います。

同じ地域で出張買取が複数あれば、少量でもお伺いできます。

例えば横浜市で1件でも、川崎市や相模原市など同じような地域で複数の出張依頼があれば、少量でも訪問可能です。

先ほどの図2のように、移動に関する経費はほとんど変わりませんので、1点あたりの経費が減らせるからです。

様々な事情で、運べない、梱包できないという場合、日程に余裕をいただければ他のご依頼と合わせて訪問の調整をさせていただきます。

「少ないから」「どうせダメだろう」とご自分で判断される前に、どうぞご相談ください。

買取り問い合わせフォームはこちら。LINE査定もここから受け付けてます。

◆買取ご相談はお電話でもどうぞ◆

買取相談はフリーダイヤル0120-188-990でもお受けしています。スマホからは画像をタップするとそのまま電話がかけられます。
平日の9:00~17:00
時間外・不在時はフォームをご利用ください

レコちゃんの安心査定・安心買取

ページ
先頭へ