LPレコード盤、ビリー・ジョエル特集!!

こんにちは!レコちゃんカンパニースタッフの吉村です!

今日は久しぶりに晴れましたね^^お天気だからか、昨日今日とお店でレコードを買ってくれるお客さんが増えました^^

だんだんとお店に来てくれるお客さんが増えて嬉しい限りです

そこで今日はアーティスト特集!第一弾!という事でビリー・ジョエル縛りでLPを紹介します

ビリー・ジョエルはアメリカ出身の歌手、ピアニストで、代表曲として「ピアノ・マン」「オネスティ」「ストレンジャー」などが

有名ですよね。私もよくドライブの時に聴いていますが、オシャレな曲調と落ち着く歌声が魅力的です。

まずは代表曲のひとつ、「ストレンジャー」を紹介します。

ストレンジャー/ビリー・ジョエル

こちらはもともとインストゥルメンタル(演奏のみ)の案があったようなのですが、代わりに口笛を吹くようになったみたいです!

日本ではCMに起用されたりと、日本でも人気の高い曲です。

ニューヨーク52番街/ビリー・ジョエル

こちらは代表曲、「オネスティ」を含む9曲収録です。

様々なCMに起用され、こちらも日本での人気曲になりました。

オネスティのストリングスのアレンジはロバート・フリードマンが担当。

ナイロン・カーテン/ビリー・ジョエル

この曲は、ビリー・ジョエルが骨折で入院した時に、病室にあったナイロンのカーテンを見てタイトルを決めたみたいですね

ピンチの時でさえ音楽に変えるなんて!アーティスティックですね

ビリーの自信作の一つです。

イノセントマン/ビリー・ジョエル

こちらのアルバムには「あの娘にアタック」「アップタウン・ガール」など人気が高く、シングルとなった曲が多く収録されています。

「今宵はフォーエバー」は日本でシングルリリースされました。

最後におまけでもう一枚紹介!

ソングズ イン・ジ・アティック/ビリー・ジョエル

こちらは名曲を詰め込んだアルバム。「僕の故郷」を含む全11曲収録です。

5枚のビリー・ジョエルのLPレコード盤をご紹介しました!

どれも有名で人気の曲なので一度は聴いた事があるかと思います。レコードで聴くとテレビで流れる音と違った音が楽しめるのかも。。。

ビリー・ジョエルの落ち着いた曲調はレコードで聴いてみたいですね^^

今日紹介したものは店頭で販売中です。気になった方は是非レコちゃんカンパニー酒々井店へ!

では、また来週~!

レコちゃんの安心査定・安心買取

ページ
先頭へ