レーザーディスクを売る、処分する時の豆知識

レーザーディスク買取店が教える売り方、譲り方、捨て方

自分が集めたレーザーディスク。

親族が遺したレーザーディスク。

そろそろ処分したいなぁ。

LDプレーヤーも売れるなら売りたい。

そんなあなたへレーザーディスクの手放し方をお教えします。

1,レーザーディスクを売る。

価値のあるタイトルも多い。名作ぞろいだ。きれいに保管している。

そうすると売れるかもしれません。

では、どこ(誰)に売ればいいでしょうか。

  1-1買取店へ売る

レーザーディスクを買取してくれるお店はなかなかありません。

残念ながら「需要」そのものが少ないからです。

ただ、一部高額になっている物は買取してくれることもあります。

高額にはならないけど、買取りできるものもあります。

あとは、ほかに売却品があればそれと合わせて引き取ってもらう。ということもあるでしょう。

私たちレコちゃんカンパニーではレーザーディスクだけでも買取対応ができます。

買取りできないタイトルも、無料でお引取り処分も行っています。

レーザーディスク買取のレコちゃんカンパニー|レーザーディスク買取情報ページへのリンクバナー

  1-2自分で直接売る

需要があるタイトルなら、メルカリやヤフオクでコツコツ売る方法もあります。

ただ、出品や取引のやりとり、梱包、発送の手間がちょっと面倒。

ダンボールなどの梱包材を買う必要もあります。

あと、100%全部売れることはほぼありません。

売れ残りをどうするか・・・

  1-3友人、知人へ売る

同様の趣味をお持ちのコレクター仲間、ファン友だちがいれば、もしかしたら買ってくれるかもしれません。

ただ、量が多いとそうそうお願いもできないですよね・・・。

やっぱり価値のある物だけ、って感じになりますね。

「レーザーディスクを売る方法」のまとめ

「買取店へ相談する」か、「自分で売る」の2択が現実的。

   ・手間を省くなら「買取店へ相談」→お問い合わせページへどうぞ。

2,レーザーディスクを譲る、あげる。

譲ると売るは同じような意味合いですが、ここでは「無償であげる」ことを前提とします。

  2-1買取店へ譲る

これは微妙です。

ほかに買取り品があるなど、条件次第では受付けてくれるかもしれません。

私たちレコちゃんカンパニーでも、純粋に「引取りだけお願いします」というのはお受けできません。

売れないものだけ引き受けても、処分費用がかかって赤字になってしまいます。

ご理解いただければ幸いです。

  2-2友人、知人へ譲る

これも微妙ですよね。

思い出の作品とか、思い入れのあるアーティストの物は貰ってくれるかもしれませんが、

せいぜい数枚くらいでしょう。

  2-3施設、福祉団体へ譲る

たまに希望される方がいらっしゃいますが、受付けてくれる施設はほぼありません。

譲る、あげる方法のまとめ

全体的に需要の少ない物なので、「タダなら欲しい」という人も少ないのが実情です。

だから「あげる」「譲る」というのはあまり現実的な方法ではないと思います。

3,レーザーディスクを捨てる。

どうにもならない場合、最終的には捨てることになります。

  3-1自分で捨てる

基本的な分別方法は・・・

  • ディスクはプラスチック
  • ジャケットは紙
  • 解説書、ブックレットなどは紙
  • ディスクやジャケットの保護袋はプラスチック
  • その他の付属品がある場合、個別に素材を判断

となりますが、ごみとして捨てる場合はお住まいの自治体に確認が必要です。

プラスチックを可燃ごみで処理できる場合もあり、そうすると捨てる方法としては一番楽ですね。

  3-2素材ごとに分けてリサイクルする

  • ディスクはプラスチックですが、構造上リサイクルには不向き。破砕処理され再資源化されるのが一般的です。
  • ジャケットは紙ですが、特殊なコーティング加工がされているのでリサイクルには不向き。焼却処分が一般的。
  • 解説書などは一般的な雑紙として古紙リサイクルされます。
  • その他の付属品は素材、加工状態によって変わります。

全体的に、レーザーディスクはリサイクルには不向きなものです・・・

  3-3処分業者に委託する

レーザーディスクが大量(100枚以上)あり、一度に処分したい時は処分業者さんに依頼することになります。

この場合、「廃棄物収集運搬処理」の許可を持った業者さんに依頼しましょう。

家庭から出る場合、一般廃棄物として収集してくれます。

とうぜんながら有料で、1キロあたり〇〇円として収集されます。

例えば成田市は、1キロ当たり30円くらい(執筆時点)ですが、お住まいの自治体や業者さんによってかなり変動しますので、事前に確認したいところです。

※当社を含め企業、事業者から排出される場合、原則的に「産業廃棄物」として扱われます。

産業廃棄物となると処理費用は1キロ110円~(執筆時点)と3倍以上に!

全国的な処理能力不足により、産廃の処理費用はここ数年でかなり高騰しているのです。

4,迷ったらレコちゃんカンパニーへ相談を。

捨てるしかないのか、一部だけでも売れるのか。

レーザーディスク以外にも売りたいものがある。

どうしようか迷ったら、とりあえず当社へご相談ください。

顔の見える買取り担当スタッフがお答えします♪

千葉県のレコード、LD、DVD、古本、おもちゃの買取店レコちゃんカンパニー|買取相談、お問合せページへのリンクバナー

◆買取ご相談はお電話でもどうぞ◆

買取相談はフリーダイヤル0120-188-990でもお受けしています。スマホからは画像をタップするとそのまま電話がかけられます。
平日の9:00~17:00
時間外・不在時はフォームをご利用ください

レコちゃんの安心査定・安心買取

0120-188-990平日9:00~17:00
ページ
先頭へ