【呉東和虎さんのコラム10】ビートルズ9thアルバム

The Beatles(ビートルズ)アルバムの歴史 Vol.9 『Magical Mystery Tour』

今回も引き続き「The Beatles(ビートルズ)」のオリジナル・アルバム全13枚に注目して、1枚づつ紹介していきます。前回の8thアルバム『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』に続きまして、今回は9thアルバム『Magical Mystery Tour』です。サントラ盤としてリリースされたこのアルバム、どのようなものだったのでしょうか?

9thアルバム:『Magical Mystery Tour』


1967年、イギリスでビートルズが主演・製作したTV映画『Magical Mystery Tour』のサントラ盤として、2枚組EPとしてリリースされました。そのため当初はビートルズのオリジナル・アルバムの1枚としてはカウントされていませんでした。

しかし、アメリカでは、英国オリジナル2枚組EPに収録された6曲を任意に配列しなおし、リリースされていたシングル5曲を追加した11曲編成のLP盤が発売されます。

1987年にビートルズのアルバムが初のCD化された際には、アメリカ発売の『Magical Mystery Tour』LP盤をイギリス盤公式オリジナル・アルバムと同等に扱いCD化。2009年にリリースされたデジタル・リマスター盤において、この『Magical Mystery Tour』を9作目のビートルズ・オリジナル・アルバムと位置づけられました。

この『Magical Mystery Tour』の扱いがビートルズのオリジナル・アルバムは12枚だったものが、13枚に変わった理由です。曲順に関しては現行アルバムに基づきます。


アルバムの中身は上記でも触れましたが11曲収録されています。9thアルバム『Magical Mystery Tour』のオープニングナンバーは、 アルバムのタイトルにもなっている『Magical Mystery Tour』でポール・マッカートニーが歌います。2曲目もポールで『The Fool On The Hill』やさしいメロディのバラードで、フルートやリコーダーの音が特徴的。


3曲目『Flying』は、インストゥメンタルでメンバー4人の名前がクレジットされています。4曲目はジョージ・ハリスンで『Blue Jay Way』です。この時期のジョージらしいインド感満載でサイケデリックな曲に仕上がっています。

5曲目は『Your Mother Should Know』でポールが歌い、6曲目はジョン・レノンの『I Am The Walrus』でサイケデリックな仕上がりであり、当時のジョンの芸術性が表現されています。


7曲目は『Hello, Goodbye』をポールが、8曲目『Strawberry Fields Forever』はジョンで、戦争孤児院「ストロベリー・フィールド」をモチーフに、幼少期の思い出を綴ります。9曲目『Penny Lane』は、ポールがメンバーの故郷であるリヴァプールにあるペニー・レインをモチーフに、彼らにとって懐かしい景色を綴っています。

10曲目『Baby You’re A Rich Man』、ラストナンバー『All You Need Is Love』をジョンが歌います。『All You Need Is Love』は世界初の世界24カ国をつなぐ衛星中継番組『Our Wold』でレコーディング風景が世界中継されました。


9thアルバム『Magical Mystery Tour』は、CD化に伴いアルバムとしてあとから成立した特殊な経緯はあるものの、この時期のビートルズの音楽を十分に感じられる作品です。映画としては評価を得られませんでしたが、アルバムとしてはアメリカだけで600万枚のセールスを記録し、1968年のグラミー賞のベストアルバムとしてもノミネートされました。


ちなみに最初にイギリスで販売された2枚組EP盤の曲順は『Magical Mistery Tour』『Your Mother Should Know』『I Am The Walrus』『The Fool On The Hill』『Flying』『Blue Jay Way』となっていました。

メンバーそれぞれの音楽性も確立させつつある中で、ビートルズとしての音楽への挑戦は続きます。



関連コラム:

The Beatles(ビートルズ)

The Beatles(ビートルズ)アルバムの歴史Vol.1 『Please Please Me』

The Beatles(ビートルズ)アルバムの歴史Vol.2 『With The Beatles』

The Beatles(ビートルズ)アルバムの歴史 Vol.3 『A Hard Day’s Night』

The Beatles(ビートルズ)アルバムの歴史 Vol.4 『Beatles For Sale』

The Beatles(ビートルズ)アルバムの歴史 Vol.5『Help!』

The Beatles(ビートルズ)アルバムの歴史 Vol6.「Rubber Soul』

The Beatles(ビートルズ)アルバムの歴史 Vol.7『Revolver』

The Beatles(ビートルズ)の歴史 Vol.8 『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』

呉東和虎(ごとう かずとら) プロフィール

1972年愛知県生まれのフリーライター。中学生のころからの35年以上、毎日「音楽」を聴いてきました。音楽は生活の一部であり、聴いてきた音楽・読んできた本・見てきた映画で、その人の半分は形成されていくものだと感じています。音楽は「ロック」好き、自らギター・三線を弾きます。

ライターとして、音楽・バイク・車・ファッション・アニメなどの情報をお伝えしています。私の記事を読んでいただいた人に、何らかのプラスになる情報を提供できるように執筆していきます。

Twiitter:https://twitter.com/crocodile112233

Instagram:https://www.instagram.com/kazu_ghost/

note:https://note.com/kazu_ghost

レコード、CDDVD、楽譜、音楽関連書籍、楽器、オーディオ

高価買取レコちゃんカンパニー

あなたの大切なコレクションを、次に大切にしてくれる方へ「思い出の橋渡し」をお手伝いしています。

買取り問い合わせフォームはこちら。LINE査定もここから受け付けてます。

◆買取ご相談はお電話でもどうぞ◆

買取相談はフリーダイヤル0120-188-990でもお受けしています。スマホからは画像をタップするとそのまま電話がかけられます。
平日の9:00~17:00
時間外・不在時はフォームをご利用ください

レコちゃんの安心査定・安心買取

ページ
先頭へ